ブログ

ドールハウス入荷!

date : 15.10.13

開店22年目を迎えた今年は、クリスマスに向けて店内をリニューアル中です。新しくドールハウスが入荷しました。家の中に5人の家族を迎えると小物が毎日どんどん増えていきます。今日は小淵沢の冬の寒さに備え、私の手作りの布団と枕、リビングのカーペットも加わりました。もうじきショーケースも出来上がります。是非、見に来てください。
 
人形の家(組み立て式)・はしご+家具14点 付
(人形・小物は別売り) ¥50,000+税
 


幼児教育の分野で世界一と言われるオランダのHAVO社が開発した室内で遊べる砂セットが入荷しました。
クリエイトツールの全てを独自の製法で生み出すHAVO 社が子どもたちのために開発したクレオールモデリングサンドは、98%が純粋な砂(ケイ砂)で出来 ています。残りの2%の特殊な技術で不思議な室内砂遊びを生み出しました。柔らかい手触りで手にまとわりつかず、乾燥しません。
 
それでいて作った形はそのまま残ります。ところが、上から叩いたりすると、あら不思議、簡単に元の形に早変わり!特徴的な白い砂で、砂型の形をよりくっきりと出します。また、まとまり易いため、片づけも簡単です。しっかりしたプラスチック製のバケツ入りなので遊んだ後の収納も安心です。遊び時用の砂トレイ(324円)も用意しました。
 
外の砂場で遊ぶことの少なくなった子どもたちに体験さ せてあげたい砂遊びです。
モデリングサンド 750g ¥2,160
2.5kg ¥4,320
5.0kg ¥7,992 (すべて税込み)
 
写真のパックは大が2.5kg、小が750g
トレイの中には2.5kgのモデリングサンドが入っています
 


紙のモビール新登場

date : 15.07.05

リビングリーモビール (デンマーク・リビングリー社製)
 
1950年代のデンマークを代表するアートです。
 
当時クヌードセン夫妻が作品を発表すると、デンマーク王室が年に数回も夫妻のもとを訪れ、王室の装飾に使われるなど、その美しいデザインが広く愛されました。2008年に設立された現在のリビングリー社は古き良きデザインを引き継ぎ復刻継承しながら新たなデザインを生み出しています。
 
細部にまでこだわったデザインはすべてデンマーク国内で手作りされています。
 
手作りゆえに大量生産は難しくまだあまり見かけることはありませんが、シンプルでスタイリッシュなデザイン、厚紙という軽く扱いやすい素材で価格もお手頃と、ギフトとしても人気が出そうです。
 
取り外して飾ることの出来る小さなモビールがついたグリーティングカード(¥980+税) もあります。
 
この夏お部屋に新しい風が吹きそうですね!
 
写真はモビール フィッシュ ¥2,800+税  
 


ひと足早い夏気分

date : 15.06.09

昨年アッというまに完売した人気のシェルビーズが入荷しました。
 
ヒトデ、貝殻、さかななど6種類の形のかわいいビーズ が入っています。
ブレスレットやストラップ、帽子やTシャツのワンポイントにしてもいいです
ね。ガラスの器に入れて飾るひと足早い夏の雰囲気を楽しめます。季節
商品なのでお早めに!プラスチック製60g432円
 


新緑のまぶしい一年で一番気持ちのよい季節です。
 
店の周りの林でも日々新たな発見があります。今はアマナやチゴユリが白い可憐な花 を咲かせています。
また、数年前に鉢に植えた1本のヒメフウロが、よほどこの場所が気に入ったのか年々増え、店の前は今、まるでピンクの絨毯(ちょっと大げさですが)を広げたようにヒメフウロの群生地になっています。
植物の生命力ってすばらしいですね。
 


2004年発売の「しらゆきひめ」「おむすびころりん」からなんと11年!
待望の杉山亮さんのおはなし迷路新作
「さんびきの こぶた」と「そんごくう」が発売されました。
 
文章はひらがなのみで、
字を覚え初めの子どもたちにも 読み易く、
さし絵は「さんびきのこぶた」が故長新太さん、
「そんごくう」が和歌山静子さんと、
今までの4話とは、また一味違った雰囲気です。
 
ストーリーは杉山さん独特のギャグ満載でパワーアップ、
是非、誰よりも早く読破してください。好評発売中!!
 
写真は「さんびきのこぶた」。
「そんごくう」はイカロスのショッピングサイトをご覧ください。
 


幼児期から色々なかたちに触れさせましょう。知らず知 らずのうちに図形を理解する力を養います。
 
小学校でとかく算数嫌いのもとになる図形や面積の課題 に自然に取り組めるようになります。
 
アボロは一つ一つのピースが大きく単純な形で、幼児に もチャレンジできるパズルです。基本になっているのはすべて同じ大きさの直角二等辺三角形です。14個の各ピースはすべてこの直角二等辺三角形を2個または3個つなげたかたちでできていて、7種類のかたちのピースが2個 ずつ入っています。
 
まずは6問ある実寸大の練習問題で達成感を味合わせてあげてください。一人でできた時にはうんと褒 めてあげてください。子どもたちは褒められると次々とチャレンジしたくなります。
 
冊子になっている問題集は全部で252問、やりごたえ 十分です。
 
本来は木箱の中で黒いシルエットには茶色のピースを、 それ以外に白木のピースを収めるのが問題ですが、茶色のピース6個だけを使って黒いシルエットの部分だけを作るのもよいですね。
 
それに飽きたら、子どもの手に丁度よい大きさのピース が積んだり並べたり積木遊びにも活躍します。(面取りは施してありますが乳児には向きません)色々な遊びの中から子どもたちはたくさんの発見 をするでしょう
 


このあたりでは珍しくもない景色ですが、
お店の裏で今日も鹿の大群がくつろいでいます。
近くにある湧き水の辺りに住み着いているようです。
 
小淵沢でお店を始めた20年前、
最初に鹿を目撃した頃は、朝、
家の中でカーテンを開ける“サッー”という
音だけで一目散に逃げていた鹿が
今は外で多少音をたてようが、
人間が近づいていこうが、
滅多なことでは驚きません。
 
それどころか目と目が合うとにらめっこ状態で、
こちらのほうが根負けする始末です。
 
日がな一日うちの裏で何をしているかというと、
笹の茂みの中に顔を突っ込んで苔や土の中の球根を
モグモグムシャムシャ食べてみたり、
若い木の皮をかじったり、
雪の積もっていない大木の真下に座り込んで眠って
いるのか何時間もじっーとしていたりします。
 
また別のところでは角と角をぶつけ合って、
じゃれているのかケンカしているのか?
鹿ウォッチングは飽きないのですが・・・
 
暗くなると車が道路上にいる鹿に衝突する事故が起きます。
暖かくなり草花が芽吹き出すと、
今度は畑の野菜や花壇の花の新芽や蕾を手当たり次第に食い荒らします。
 
20年前は年に数回しか見かけなかったのに
今は当たり前のように毎日そこにいて人間の生活域をどんどん侵食し、
こちらはどうやって花や野菜を鹿から守るかに毎年頭を悩ませ、
なかなか共存共栄とはいきません。
 
ただ、お店にいらっしゃるお客様には大好評で、
皆さん一様に驚かれます。(私達も20年前はそうだったんですが)
 
野生の鹿に会いたい方、どうぞご来店を!
かなりの確率 で出会えますよ!お買い物もお忘れなく!!
 


チョコレート、いちご、キーウィ、さくらんぼなど
8種類の美味しそうなショートケーキのカードが57枚あります。
  
8種類のショートケーキをランダムに集めた11枚でホールケーキが出来上がります。全部で5ラウンド。55枚 で5個のホールケーキを作り、順に切り分け集め て、それぞれのケーキを一番たくさん集めたプレーヤーがそのケーキカードの得点をゲットします。得点合計の一番高いプレーヤーの勝利です。
 
まず1ラウンド、1個 目のホールケーキをケーキ職人役のプレーヤーが人数分に切り分け、その切り分けた一つを順番に取っていきます。一周したら1ラウンド終了。2ラウンド目はケーキ職人は交替です。同じように2個目のホールケーキを作り、切り分けます。ケーキ職人役 のプレーヤーはどうやって自分に有利に切り分けるか?他のプレーヤーは誰がどのケーキを集めようとしているか、自分はどのケーキを集めたらい いか、誰かの邪魔をしようか?などと考えながら切り分けられたケーキを選んで取っていきます。5ラウンドでゲーム終了。誰が一番得点を獲得できるかな?
 
見た目にも美味しそうなパッケージのケーキにまず(特 に)女の子は惹かれるようですが、勝利するための作戦や計算力が必要な結構奥深いゲームです。
 
子供同士で遊ぶときは簡単ルールで、大人同士の真剣勝 負にはケーキの生クリームの数が得点に加算される上級ルールで、幅広い年齢層が楽しめます。      
 
人数 2~5人   年齢 8才~


新年は2日より通常営業致しております。
 
お正月に大勢で楽しめるゲームやおもちゃを
 
たくさんご用意してご来店をお待ちしております
 


まだ間に合います!!
クリスマスプレゼントお薦め商品
  
図左上
東京パーキング ¥2,000+税  日本製
過密駐車場の中から車を脱出させるパズル
初級~超上級 問題36問 小学生~
 
図右上
織り機 イネス  ¥5,400+税  ドイツ製
中遊びの多くなるこれからの季節にピッタリ
小さいながらも本格派(20cm巾)
お母さんと一緒に4才ぐらいから
 
図左下
パターンブロック ハーフセット 125ピース入
¥4,000+税  ドイツ製
遊びの中で図形の成り立ちを発見していきます。
算数の教材を基に作られた優れた知育玩具です。
3才~10才ぐらい
 
図右下
キンコンボール  ¥11,000+税 日本製
木球がキンコンと優しい音をたててニワトリさんの
お腹の中に隠れます。3ケたまると球の重さで
ニワトリさんがこんにちは!球がコロコロ出てきます。
1才ぐらいから
 
 
ラッピングには素敵なドイツの包装紙を用意しております


ボードゲーム昔話

date : 14.10.21

インターネットラジオ配信中!

ホラー映画とボードゲームをこよなく愛するmomiちゃんとは
イカロスへのご来店をきっかけにお知り合いになりました。
 
そのmomiちゃんの運営するインターネットラジオ “ほらボド!”
でただいまイカロス石井とmomiちゃんのトーク 『ボードゲーム昔話』
を配信中です。
 
25年程前のボードゲーム愛好家た ちの話など、
興味のある方は下記へアクセスを!
 
“ほらボド!”
 

 


PAGE TOP