冬の窓辺をトランスパレントで華やかに

date : 2017.12.12

木々の葉もすっかり落ち、外の景色が寂しくなった窓辺をトランスパレントペーパーで華やかに飾りませんか?
 
トランスパレントペーパーとは、ツヤとハリのある半透明のクラフト用紙で、海外ではKITE PAPERと呼ばれ、凧作りに使われてきました。この紙を使って色々な作品を作ってみましょう。
 
折り紙のように折って窓に貼ると、太陽の光を通して様々な幾何学模様が浮かびあがります。紙質はパラフィン紙に近く、冬の結露にも耐える耐水性も備えています。
 
折り紙大の正方形のものやA4サイズほどの用紙を均等に切り分け、ガイドブックを参考にして同じ折りで何枚かのパーツを作ります。それをスティク糊などでまーるくつなぎ合わせ星や花の形を作ると、折り目の重なりから思いもかけない美しい模様が現れます。
ツルツルした紙で少し折りづらいですが、1枚のパーツを大きくすれば5、6才から楽しめます。きれいに仕上げる一番のコツは用紙を均等に切ること!そこだけは是非大人が手をかけてあげて下さい。慣れてきたら、自分流の折り方も考えるとよいですね。
折ることの難しい子どもたちは、ハサミで好きな形に切ったり、手でちぎって窓に貼るだけで、オンリーワンの作品になります。
他にも、キャンドルホルダーや、厚手の紙ではランプシェード、色を組み合わせて貼り絵にすればステンドグラスのような作品も出来上がります。
 
クリスマスのデコレーションにも最適です。ちょっと時間を作って子どもたちと一緒に作業をすると、会話も弾み、クリスマスへの期待感もより一層ふくらみます。
 
窓辺を作品でいっぱいにしてみましょう。楽しいクリスマスになりそうですね!!
 
トランスパレントペーパー16×16cm 11色各9枚入(99枚) ¥800+税
トランスパレントペーパー23×33cm 10色各1枚入(10枚) ¥500+税
トランスパレントガイドブック ¥300+税

PAGE TOP