グリムの世界「ザーガランド」へようこそ

date : 2018.04.17

ザーガランドの王様はメルヘンの森に隠された3つの宝物のありかをいち早く見つけた者を後継者にすると村人たちに告げました。さあ、記憶力と運を味方に次々に指示される宝物の隠された場所を探しあて、王様に報告するために急いでお城を目指しましょう!
ゲーム作家として名高いアレックス・ランドルフ作、1982年ドイツ年間ゲーム大賞受賞のドイツ・ラベンスバーガー社が誇るロングセラー、「ザーガランド」。
 
サイコロを振ってコマを進めるすごろくの要素に森の中の13本の木により多く辿り着いてそこに隠された宝物を次々と覚えていくという記憶力の要素が加わった家族で楽しめるゲームです。
 
振るサイコロは一度に2個、ボード上で木が立っている横の青いマスに止まれば木の裏に描かれた宝物の絵をこっそり見ることができます。サイコロはそれぞれの目数で2回に分けて進めることができるので、なるべく多く青いマスに止まれるように工夫します。また、ゾロ目が出たらラッキー!3つの魔法のうちもっとも有利な一つを使いましょう。誰かが止まっているマスに止まったら元いたコマを村へ送還しましょう。などと、いくつもの仕掛けが散りばめられています。ゲームボードや宝物カードがとても綺麗でメルヘンの世界へどんどん引き込まれます。
プレイヤーの年齢が上がると、他のプレイヤーの顔色や素振りを覗いながらお城から指示された宝物のありかに山をかけ、われ先にお城に駆け込むなんていうツワモノも現れます。こうなると観察力や推理力などの要素もプラスされてゲームの面白さは倍増しますね!
私のような年齢になると、何度も何度も同じ宝物の場所へ止まっては何度見ても覚えられないトホホな状態になりますが、予想以上にしっかり記憶している子どもたちに驚かされます。お城に置かれた13枚の宝物カードはそれぞれ13のグリム童話のお話しに登場する重要なものばかりです。全部知っているかな?これを機会にグリム童話に親しむのもよいですね。
 
ザーガランド ¥3,800+税(ゲームボード36×53cm) 6才から・2~6人用  

PAGE TOP