クリスチャン・ヴェルナーの動物 2017新作入荷

date : 2017.08.07

久々にドイツ クリスチャン・ヴェルナー社よりバイソン、ムフロン、山ネコ、キジ、アナグマ、ハリネズミの6種のミニチュア動物の新作が届きました。この動物たちは、ライフェンドレーエン技法といわれるドイツ・ザイフェン地方で受け継がれる昔ながらの工法で作られています。
 
その工法は、まず、ろくろにセットしたドーナツ型の木材を、動物の出来上がりの形をイメージしながらノミで削り、それをノコで金太郎飴のように等分に切り分けていきます。一度の作業で、同じ形で同じサイズの動物が60個ほど出来上がります。次に、それを再度一つずつ丁寧に削って、耳や尻尾を埋め込み、最後に着色して仕上げます。現在ザイフェン地方でもこの技術を持つ腕のいい職人は10人余ともいわれています。
 
このようにとても手間ひまのかかる工法で作られた動物たちは、一つ一つが個性的です。大きくて迫力満点なのに優しい目をしたバイソン、おとぼけ顔のムフロン(野生のヒツジで、現在の家畜のヒツジの祖先といわれています)、色鮮やかなキジや小さくてかわいい人気者のハリネズミなど、コレクションに加えたいものばかり!2014年8月のブログで一部ご紹介したヴェルナーの動物も今は70種類以上に増えました。ずっと眺めていたい完成度の高さと職人技にヴェルナーの世界に引き込まれます。
 
写真上段左から、
バイソン(4cmH) ¥1,400
キジ(2cmH) ¥1,000  
アナグマ(1.5cmH) ¥800
 
下段左から、
山ネコ(2.5cmH) ¥1,100  
ハリネズミ(1.5cmH) ¥800
ムフロン(3.5cmH) ¥1,400
 
すべて税別
                        

PAGE TOP