お世話人形ピーターキンベビー登場

date : 2017.10.02

お母さんやお父さんなど大人の真似をしてお人形の世話をする、そんな遊びにピッタリなのが新商品のピーターキンベビーです。

これは、自分が体験してきたことをお人形を通して再現する遊びで、1歳頃から徐々に始まります。たとえば、「お腹がすいたのかな?ミルク飲もうか」と話しかけてみたり、子守唄を歌ってやったり、添い寝をしたり、オムツを替えたり、おんぶしてお料理を作ったり、絵本を読み聞かせたり・・・と、お母さんになりきって記憶の中にある様々な行動で再現してみます。子どもたちは自分以外の人になることで感受性や想像力、客観的に物事を見る力を養ってくのです。

ピーターキンベビーはイギリスのメーカーが中国の工場で製造しています。胴体は抱き心地の良い布製、足、頭部はPVC製で、寝かすと目をつぶるスリーピングアイを持ち、もちろん、着せ替えも自由自在。基本タイプには哺乳瓶とおしゃぶりがついています。その他着せ替え用のロンパースや紙おむつ、ベビーカー、おんぶ紐、中身が減っていくように見える不思議な哺乳瓶とジュースカップのセットなども揃っており、遊びの幅がどんどん広がります。程よい重さと大きさで、ずっと抱っこしていたくなるお人形です。
そういえばウン十年前、私もスリーピングアイの黄色いドレスを着た金髪の女の子とよく遊んでいました。あのお人形は何処へいったのかなー?
子どもの頃のそうした記憶はずっーと残っているものですね。

ピーターキンベビー
ピンク・ブルー 38cm(おしゃぶり・哺乳瓶付)
各¥6、000+税  中国製

PAGE TOP