「回文カルタ」かたるか かるたか

date : 2017.04.05

地元、北杜市高根町在住の佐藤明子さん、
佐藤柚香さん作、とても珍しい「回文カルタ」が入荷しました。
 
「カイブン」と聞いて、ものを知らない私は、
ン?「怪文」のカルタってなに?と思ってしまいましたが・・・
 
 「回文」とは、
『たけやぶやけた』のように、始めから読んでも終わりから読んでも同じ文字列で、意味の通る文章のことをいうそうです。
 
この「回文カルタ」は「あ」から「ん」までの全部で45枚、カルタ札の厚紙と紙箱以外はすべて手作りのカルタです。一枚一枚丁寧に消しゴムはんこを押して作った絵札と、回文読み札は思わずプッと吹き出したり、何度か読み返してみて、なるほど・・・と思ったりで、
 
たとえば、水面に映る自分の姿を見て、初めて自分がライオンだと気づいた
『ん、おいららいおん?』 なんて、シンプルでストーリーも結構面白いですネ。
 
素朴で温かみのある絵札と回文の組み合わせがなかなかの完成度で、作者の感性の豊かさに感心です。すべてひらがなで書かれているので、言葉や絵の意味がわからない小さな子どもでも大人と一緒に楽しく言葉遊びができます。手に取るときっと欲しくなる、手間ひまかかった逸品です。
 
 
  「回文カルタ」かたるか かるたか(絵札・読み札各45枚入) 
¥2,800+税

PAGE TOP